前へ
次へ

一人暮らしの賃貸マンションの選び方

都市部の賃貸マンションで最も需要が高いのがワンルームマンションです。間取りは1Kで、あとは家賃や部屋の広さによって条件が異なります。そんなあまり代わり映えのしないような一人暮らし向けのワンルームマンションを選ぶ際のポイントを紹介します。まず、お風呂とトイレについてです。一人暮らしの賃貸マンションの場合、ユニットバスになっているところもあります。これは、スペースが限られているので、その限られたスペースを有効に活用するための設備です。あまり生活にこだわりがない人であれば、ユニットバスでも問題ありません。しかしながら、ゆっくりとお風呂に入って湯船の外で体を洗いたいといったこだわりがあるのであれば、ユニットバスは少々使い勝手が悪いかもしれません。ユニットバスとバストイレ別とでは条件が異なり、家賃にも違いが生じています。特に、狭い賃貸マンションの場合にはバストイレ別ができずにユニットバスになっている事が多いです。

Page Top